スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ/

ブログの更新情報RSSをツイッターにつぶやくウェブサービス「twitterfeed」

スポンサードリンク

ブログの更新情報RSSをツイッターにつぶやくウェブサービス「twitterfeed」

ブログの更新情報RSSをツイッターにつぶやくウェブサービス「twitterfeed」をご紹介します。このサービスを利用すれば 以前にも書いたツイッターをBot化することも可能です。

twitterfeed

twitterfeed 会員登録

まず、こちらから会員登録をします。Eメールアドレスとパスワード、不正防止用のキャプチャを入力し、「Create Account」をクリックします。

Twitterfeed Sign Up

RSSフィードの設定(Name Feed & Add Source URL)

Feed Name: フィードの名前(分かりやすい名前をつけます)

Blog URL or RSS Feed URL: RSSフィードURL(このブログでしたら http://softbokujo.blog.fc2.com/?xml になります)

上記を記入後、下の「Advanced Settings」をクリックします。

Name Feed & Add Source URL

フィードの更新頻度などを設定します。

Advanced Settings

Update Frequency: 更新する頻度。例: Every 30mins(30分毎)

Post Content: タイトルのみか、説明を入れるか。例: title only(タイトルのみ)

Post Sorting: ポストのソート

Post Prefix: つぶやきの前に入れる文字列

Post Suffix: つぶやきの後ろに入れる文字列

Keyword Filter: 特定のキーワードが入ったフィードの投稿を除外

設定が完了後、「Continue to Step 2」をクリックし、次のステップに移動します。

投稿するアカウントの設定(Configure Publishing Services)

RSSフィードをツイッターに投稿するなら、「Twitter」を選択します。

Configure Publishing Services

「Authenticate Twitter」をクリックして、ツイッターアカウントと連携します(あらかじめ投稿したいツイッターアカウントにログインしておきます)。すでにtwitterfeedにアカウントを登録済の場合は、「Authenticated Twitter Account」からアカウントを選択します。設定後「Create Service」をクリックします。

ツイッターを登録

最後に、他に投稿するアカウントを選択する画面 が出てきますが、なければ「All Done!」で完了させます。以上になります。

参考: ブログの更新情報を Twitter に流してくれる Twitterfeed

twitterfeed

関連記事
タグ/ Twitter
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

タグクラウド

Twitter Photoshop CSS3 CSS 音声/動画 まとめ アフィリエイト JavaScript アイコン FC2 写真 Google Facebook HTML5 Gmail アクセスアップ WordPress PSD チュートリアル ロゴ はてな テクスチャ showcase セキュリティ 写真素材 Youtube jQuery HTML 美女 背景 ネタ マンガ 

あわせて読む

あわせて読みたい

美しいニュースサイトWordPressテーマ

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

検索ボックス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。